ハイヒールで踏みつけるブログ

年収2000万前後のクリエイティブ系OLが毒を吐く

「お前なんか誰もしらねーよ」なフリーアナウンサーの行動

私の大学時代の友人の中には、何人かキー局アナウンサーを目指して夢破れた女子が何人かいる。大して中が良くないので言ってしまうが

 

お前なんか誰もしらねーよ

 

たまに大学の同級生が集まる会で、そいつらが良く発するワードをあげておきたい。

 

「え? 私いるのに個室じゃないの?」

 

あたりめーだよ、お前なんか地方で2年アナウンサーやって今は契約仕事でイベントの司会やってるだけだろ、ほぼ素人だから誰も知らない。つまり個室の必要なし。

 

次に良くする行動についてあげておきたい。

 

ダテメガネにマスク

 

だからー。お前のことなんて誰も知らないし知りたくもないわけ。逆にメガネとマスクしてて「有名人?」と思ってお前だったら、見た人がっかりだわ!

 

最後に。

 

会計の直前で「ちょっとテレビ局のプロデューサーに呼ばれちゃって」

 

金払え。このタイミングでお前に召集かけるってことは、可愛い子がドタキャンしたか何かで、仕事につながる可能性なんか皆無だよ。自分の実力早く把握しろ!

 

というわけで久しぶりにバカな友達に再会したので備忘録的に書いておく。

 

 

↓ twitterも更新中

人格が入れ替わるナイキフットボールのエンターテイメントムービー「The Switch」

6月9日に公開されたナイキフットボールの「The Switch」が公開1日で700万回超えの再生回数。まずは、ティザームービーを。


Nike Football's The Switch - Official Trailer ft. Cristiano Ronaldo

 

設定は良くある人格スイッチものながら、そこをチープに仕上げないのがさすがナイキ。上質なエンターテイメントコンテンツに仕上がっています。お互いが、入れ替わったという逆境をはね返し努力していく姿がちゃんとナイキフットボールに落ちていてナイスです。本編はこちら。


Nike Football Presents: The Switch ft. Cristiano Ronaldo, Harry Kane, Anthony Martial & More

 

↓ こちらの記事もどうぞ

Nikeの新CM「Short a guy」が相変わらずエグい

これからの広告クリエイティブは「データが作り出す情緒」

2015カンヌFILM部門グランプリ「Leica 100」

 

 

↓ twitterで更新情報、twitter限定投稿配信中

映画評「キャロル」

f:id:n_blahnik:20160413193226j:plain

キャロル見た。1950年代の女性の同性愛の話。素晴らしかった。派手なシーンはないけれど、静かに感情が動いていく大人の映画。ラストが派手じゃないところも好みだった。

 

出演:ケイト・ブランシェット, ルーニーマーラ

監督:トッド・ヘインズ

脚本:フィリス・ナジー

製作国:アメリカ

★★★★

 

 

↓ twitterで更新情報、twitter限定投稿配信中

映画評「マイ・インターン」

f:id:n_blahnik:20160413193310j:plain

マイ・インターン見た。ニューヨークでファッションサイトベンチャーの社長を務めるジュールズ(アンハサウェイ)は仕事以外は不器用な女性。主夫である夫には浮気されるし、会社も上手くいっていない。最初はシニアインターンでやってきたベン(ロバート・デニーロ)に目もくれないが、ベンの人柄に次第に惹かれ頼りにするようになる。

よくある「人でなし」が更生する映画だが、ロバート・デニーロの抑えた演技が見もの。

 

出演:ロバート・デ・ニーロ, アン・ハサウェイ

監督:ナンシー・マイヤーズ

脚本:ナンシー・マイヤーズ

製作国:アメリカ

★★★★

 

 

↓ twitterで更新情報、twitter限定投稿配信中

さかなクンの新境地を見せたCM

さかなクンが新境地を見せている。ソロパートがあればもっと話題になっただろうが、そこは実力が足りなかったのかもしれない。

 

「吹奏楽部は水槽があると思って入った」

 

というPR文言は秀逸だな。


氷結 あたらしくいこう WEB限定スペシャルムービー「さかなクン×スカパラ」

 

 

↓ twitterで更新情報、twitter限定投稿配信中