ハイヒールで踏みつけるブログ

年収2000万前後のクリエイティブ系OLが毒を吐く

最近のau「新しい英雄」CMが狂気じみて来た

昔話の主人公というありふれた設定を超越しはじめてきた感のあるau「新しい英雄」のCM。ここ2作がマジで狂気じみて来て個人的にはかなりヒットである。当初は桃太郎、浦島太郎、金太郎という昔話の主人公を寄せ集めて来たのはいいが、どう展開するだろうと心…

フジテレビ月9「恋仲」第4話ストーリー(あらすじ)&レビュー

フジの月9「恋仲」が盛り上がってきました。第4話の視聴率が10.8%と第3話の11.9%から1.1%減も10%台をキープ(第1話:9.8% / 第2話:9.9%)。 今週は2週に渡って伸ばしに伸ばした「ワンピース31巻問題が」表面化します。「恋仲」を見ていないという人、このブ…

驚くほど男が落ちる。初デートで効く3つの言葉

デートに慣れている女性も慣れていない女性も、初デートは相手の手のうちを探りきれていないため、一番ミスを犯しやすいのではないだろうか。 どうでもいい男であればまだしも、ハイスペックの男は大切にキープor本命に発展したいもの。そこで男が驚くほど落…

本物のホバーボード? バックトゥザフューチャー顔負けのレクサスCM

誰もが大好きな映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。その中で描かれている未来は何と2015年、今年であることを知っていましたか?そしてその「未来」の象徴として登場しているのがホバーボードではないだろうか。 Back to the Future II 2 : Hoverboard…

フジテレビ月9「恋仲」第3話ストーリー(あらすじ)&レビュー

フジの今クールの月9「恋仲」、第3話の視聴率が11.9%とようやく10%を超えてきましたね(第1話:9.8% / 第2話:9.9%)。 だって面白いもん。以下の記事でも書いたが「僕らがいた」を感じずにはいられないが、オリジナルの脚本といい、キャストといい、置きに…

亡き母からのビデオレター

先日友人の結婚式で余興ビデオを頼まれてネットで色々と探していたのですが、たまたま見つけて涙が止まらなかった映像があるので紹介します。導入部分を以下に書き起します。

東京オリンピックのエンブレムロゴの面積を求める

いつ何時も鬱屈した状況を打開するのはユーモアかもしれない。佐野研二郎さんが盗作したとされ、今話題となっている東京オリンピックエンブレムの面積をクソマジメに求めた強者がいる。以下のツイートだ。 まとめ pic.twitter.com/Qf8p9hBuI8— 鯵坂もっちょ …

「お金がないから」とか言って仕事受けたくせに手抜く奴は消えろ

最近久しぶりにムカついたので気持ちを抑えるために書いておく。制作費ってピンキリで、もの凄く予算がある時もあれば、恐ろしく予算のない時もある。こっちとしては予算のない仕事は事前に話しておき「ご迷惑おかけしますが良いものを作りたいんでお願いし…

五輪ロゴ盗作問題 - 反論は本人しかできない

ブログを読んでみたけど良くわからなかった。「盗作ではない」と言ってる根拠がどこにも書かれていなかった。本人は「ツイッターのアカウントはもっと前に削除されていた」ことを根拠にしようとしているのかもしれないが全く擁護にもなってないし、ブログも…

フジテレビ月9「恋仲」が胸キュン過ぎてどうしていいか分からない(第1話・第2話レビュー)

先日フジテレビのバラエティのヤバさについて辛辣な記事を書いたが、今クールの月9「恋仲」は個人的にかなり評価が高い。

早実の1年生 清宮幸太郎君のリトルリーグ時代がモンスターすぎる!

野球が詳しくない方も早実(早稲田実業高校)の4番打者清宮幸太郎君の事は聞いた事があるのではないだろうか。あの、清原、松井を超える逸材として期待されている彼。

(27時間TV)岡村の1時間ぶっ通しダンスは出演者も視聴者も裏切るフジテレビの最低な演出

昨日27時間テレビを見ていてフジテレビの演出のレベルの低さに飽きれてしまった。最も顕著だったのが岡村の1時間ぶっ通しダンス。

Nikeの新CM「Short a guy」が相変わらずエグい

毎回「どんだけお金使ってるの?」とツッコミを入れたくなるほど凄いNikeのCM。新CMも豪華です

【何度も見たい】クリエイターおすすめの映画ランキングトップ60(評価コメント付き)

広告クリエイター(CMプランナー・コピーライター)の視点で脚本、演出、カメラワーク、美術、音楽等トータルで優れた映画を一挙にご紹介します。

「天皇の料理番」のジュテーム(I love you)の訳し方が秀逸すぎた

7月12日で最終回を終えた「天皇の料理番は近年稀に見る名作だった。役者の演技、脚本、演出、美術。ドラマのクオリティを決定づける以上4つがどれも満点に近い出来だった。

これからの広告クリエイティブは「データが作り出す情緒」

今年のカンヌクリエイティブフェスティバルのサイバー部門のシルバーをはじめ、いくつもの部門で賞を獲得した広告クリエイティブを紹介したい。日本スポーツ振興センター・国立競技場「Future Ticket」だ。

PEPSI「桃太郎 Episode. 3」がもう凄過ぎて何だかわからない

TCC、ACCのグランプリを初めて受賞し、アドフェスト(アジア広告祭)でも評価されてるPEPSI「桃太郎」シリーズ第3段。もう訳が分からないくらい凄い。プランナーはTUGBOATの多田琢氏、監督は井口浩一氏。何億かかっているんだというくらい細部にこだわり抜い…

就活生が絶対に言ってはいけないNGワード5選

今日は自身の経験から、就活生が言いがちな、でも絶対に言ってはいけない言葉をお教えしようと思う。

就活頑張ろうってなるCMベスト3

そんな時に元気が出そうなCMをピックアップしてみました。就活や転職を描いているので感情移入できてスッキリするのではないでしょうか。

今すぐ簡単に書ける就活生におすすめのエントリーシートの書き方

ツイッターの呟きで反応が多かった、今すぐ簡単に書ける就活生におすすめのエントリーシートの書き方について書きたいと思います。

2015カンヌFILM部門グランプリ「Leica 100」

2015年、カンヌFILM部門グランプリを受賞したカメラメーカーライカの100周年記念CM「Leica 100」。往年の名写真、その写真が撮られる「瞬間」を再現したTVCM。企画自体はそこまで新しい切り口ではないがとにかくクオリティが高い。

複数の代理店に内定した場合、何を基準に選べばいいか?

就活をしている方もしていない方もこんばんは。ask.fm経由で以下の質問を受けたので、もう少し掘り下げてみたいと思います。

カンヌで気になったモノ「VOLVO”LIFE PAINT”」

今広告業界はカンヌ一色。twitterやfacebookで「俺、今カンヌだぜ」「俺の作った広告賞獲ったぜ」「シャンパンと牡蠣食べてるぜ」と連日上がってくるモノだから行ってないものとしてはただうざいだけなのだが、それはさておき、カンヌで最も気になった施策を…

プロの権威を拝借するという表現手法

ネットで以下の動画が話題になっている。「元・東京バレエ団プリンシパル 大嶋正樹さんと『ようかい体操第一』踊ってみた」。

クリスマスに1歳で亡くなった子供のために有志で作ったスパイダーマン映画「The Amazing SpiderDad」

脳幹グリオーマのため18ヶ月でこの世を去った少年のため、家族の協力を得て有志で創った「The Amazing SpiderDad」。凄まじいクオリティに愛を感じる。是非元気な姿でこれを見て笑顔を作って上げたかった。

体感させるテレビCMという境地

言わずもがなだが、テレビCMはスポットCMと言われる15秒CMと1者提供枠で流れる30秒、60秒のCMなどがある。Webで流れるコマーシャルフィルムはさらに長尺になることが多いが、ここでのクリエイティブは逆に尺の制約を受けないことが多いだろう。

ブログを開始しました

ブログを開始しました