ハイヒールで踏みつけるブログ

年収2000万前後のクリエイティブ系OLが毒を吐く

体感させるテレビCMという境地

言わずもがなだが、テレビCMはスポットCMと言われる15秒CMと1者提供枠で流れる30秒、60秒のCMなどがある。Webで流れるコマーシャルフィルムはさらに長尺になることが多いが、ここでのクリエイティブは逆に尺の制約を受けないことが多いだろう。

メルセデスベンツが打ち出した新たなCM、それは尺で性能を体感してもらおうというもの。時速100kmまで3.8秒で加速できるという商品性能を、3.8秒のCMで伝えた。


Mercedes: 3.8 seconds - Part 1 - YouTube

長尺になりがちなWebムービーを3.8秒で作り上げる切れ味。Webムービーの新たな可能性を感じるクリエイティブだった。

 

こちらの記事もどうぞ

↓↓↓

同一カテゴリーの記事はこちら