読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイヒールで踏みつけるブログ

年収2000万前後のクリエイティブ系OLが毒を吐く

Nikeの新CM「Short a guy」が相変わらずエグい

広告批評

毎回「どんだけお金使ってるの?」とツッコミを入れたくなるほど凄いNikeのCM。新CMも豪華です。ある日、少年がストリートバスケコートを通り過ぎた所で「Short a guy(一人足りないんだよ)」と声をかけられる所から話はスタート、次々とスポーツが変わっていくというストーリー自体はそれほど驚くようなものではないのですが、出て来る選手がまぁ豪華です。


Nike: Short A Guy - YouTube

世界の広告賞を総なめにした「Write the future」もそうですが、恐らくNikeはムービーの媒体費をかけずに予算を全て制作費に投下するという戦略を取っているんですね。必ずバイラルさせるからテレビの媒体費なんて必要ねーぞ、と。一説によると「Write the future」の制作費は50億円とも言われています。一般的な日本のCMの制作費は5000万前後くらいですから100倍ですね。

エージェンシーはWieden+Kennedy Portland、ディレクターはStacy Wallです。参考までに「Write the future」もどうぞ。


Nike Write The Future - World Cup 2010 Commercial ...

 

 こちらの記事もどうぞ

↓↓↓

同一カテゴリーの記事はこちら