読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイヒールで踏みつけるブログ

年収2000万前後のクリエイティブ系OLが毒を吐く

早実の1年生 清宮幸太郎君のリトルリーグ時代がモンスターすぎる!

ニュース

野球が詳しくない方も早実(早稲田実業高校)の4番打者清宮幸太郎君の事は聞いた事があるのではないだろうか。あの、清原、松井を超える逸材として期待されている彼。去る7月26日に行なわれた第97回全国高校野球選手権の西東京大会決勝、東海大菅生戦にも先発出場し8回でしっかりタイムリーを放ち、前評判のそれほど高くなかった早稲田実業の甲子園出場に貢献した。

 

そんな彼のリトルリーグ時代の映像。


リトルの怪物 清宮幸太郎 13 Year Old Japanese Monster Batting ...

 

2012年、アメリカペンシルベニア州で行なわれたリトルリーグ世界選手権にエースで4番として出場。中学1年生(13歳)にして球速平均127キロ、5試合での打率は6割6分7厘、3本塁打。準決勝のパナマ戦で放った310フィート(約94m)の本塁打は大会史上最長とされ、米メディアも「モンスターホームラン」「和製ベーブルース」と大絶賛した。

 

ラグビーの元日本代表でトップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの監督である清宮克幸氏を父に、元慶応ゴルフ部主将の幸世さんを持つまさにサラブレッド。

 

西東京大会決勝で放ったタイムリーも圧巻です。


早実 清宮 決勝戦でタイムリー 甲子園へ 右前適時打 第5打席【動画】 - YouTube

 

歴代名選手の方々も清宮幸太郎選手をこう絶賛している

大人をムキにさせる子供だよ。規格外。(高校時代の)清原、松井クラス。いや、それ以上かもしれないな <掛布雅之氏>

出所:スポニチ

やっぱり凄いね。(打撃が)柔らかいよね。打てる人は打てるんだ <王貞治氏>

出典:スポニチ

 

今後の活躍がとても楽しみです。