ハイヒールで踏みつけるブログ

年収2000万前後のクリエイティブ系OLが毒を吐く

広告人選出「使える就活本」3選

広告業界を目指す奇特な方、そして広告業界以外でも就活で悩んでいる方向けに、それなりの企業(大手広告会社)に内定した者としておすすめの本を3冊ご紹介します。

 

(1)アドガール

元電通、はあちゅうの本。広告業界研究というか業界の空気みたいなものがよくわかる本。就職活動で重要な「こいつこの会社にいそう」オーラを醸し出すために読んでおいて損はない一冊。広告業界限定。

広告(アド)ガール

広告(アド)ガール

 

 

(2)広告のやりかたで就活をやってみた

あんまり売れてなさそうですが、代理店の戦略プランナーが就活戦略について語っている本。就活に対する考え方を小手先ではなく、根本から変えたい人におすすめの一冊。広告業界の就職でなくても使えます。

広告のやりかたて?就活をやってみた。 宣伝会議

広告のやりかたて?就活をやってみた。 宣伝会議

 

 

(3)就職四季報

変な主観よりもまずはデータ収集。就活は如何に他人と違うやり方をするかが重要。ということで、変なテクニック論よりまずはデータ収集を。

就職四季報 2016年版

就職四季報 2016年版

 

以上の本以外を選ぶにしても、まず、チェックしないといけないのは著者も就活の勝者であることを確認して下さいね。自分は受からなかったのにエラそうなことを書いている評論家の本は、本自体何かの受け売りである可能性が高いので要注意です。経歴を見て、ちゃんと著者も就活の勝者であることを確認して読んで下さいね。

 

↓ こちらの記事もどうぞ

就活生が絶対に言ってはいけないNGワード5選

今すぐ簡単に書ける就活生におすすめのエントリーシートの書き方

複数の代理店に内定した場合、何を基準に選べばいいか?

 

 

↓ twitterで更新情報、twitter限定投稿配信中