ハイヒールで踏みつけるブログ

年収2000万前後のクリエイティブ系OLが毒を吐く

M1王者、銀シャリのどん兵衛の撮影開始時間が夜中の24時30分から。電通何も変わってねーじゃねーか

今朝、テレビ朝日の「グッドモーニング」で信じられないニュースを目にした。

 

「M1グランプリで優勝した銀シャリ、マネージャーの電話が鳴り止まず30分で40本が入ってきた」

 

まぁ、それは置いといて。その後に流れたニュース映像。

 

「M1と日清のコラボCM撮影のため銀シャリは24時30分に撮影現場に入り・・・」

 

え?撮影が24時30分から?

 

一応解説しておくと、24時30分に現場に入ると以下のようなことが行われる。

 

ヘアメイク 1時間ほど

撮影 1カット30分〜1時間

 

一旦、下記日清のサイトにあるパッケージの「どん」の撮影だけだとしても、最速での終了時間は26時30分。つまり夜中の2時30分である。このどん兵衛のCMが存在するなら、終了はもっと遅いだろう。

 

donmoji.donbei.jp

 

そして、このどん兵衛の担当代理店は、電通である。CM撮影において最も早く帰れるのはタレント。つまり、電通社員は間違いなく朝まで働かされていることになる。

 

何も変わってねーじゃねーか、電通。

 

ってか、この撮影わざわざ当日にする必要ある?完全にM1優勝からのPR効果狙っての時間設定ですよね?こんなことやってるからブラック企業って言われんだよ。

 

と思った次第。

 

 

↓ twitterも更新中